manacaの残額を確認できるiPhoneアプリ

サービス

交通系ICカードの残高ってどうやってチェックしていますか?

今までは、駅やコンビニ、自販機にかざすというように外に出ないとできませんでした。

また、家でやるにはパソコンに接続するFelicaのリーダーを買わないとできません。

しかし、先日iOS13がリリースされ、iPhone自体にFelicaの読み込み機能が備わりました。

今回は、iPhoneでできる交通系ICカード残高のチェック方法についてご紹介します!

iOS13にアップデートが必須です。
きょう
きょう

私は愛知県が活動範囲なのでICカードはmanaca派です。

(Suicaみたいにモバイルアプリ化してほしいな…)

スポンサーリンク

カードリーダーアプリのインストール

そのままの状態では使えないため、カードリーダーアプリをインストールします。

今回はこちらのアプリを使用しました。

ICカードリーダー by マネーフォワード

ICカードリーダー by マネーフォワード

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

このアプリは家計簿アプリで有名なマネーフォワードが作成しています。

そのため、マネーフォワードを利用している方は簡単に入出金管理もできます。

機能

現在のカードの残高確認
交通機関の利用履歴
チャージ履歴
自販機やコンビニでの使用履歴

を確認することができます。

スポンサーリンク

使用方法

使い方はとても簡単で、

①アプリを開いて「ICカードをスキャンする」をタップ

②スマホの上部にICカードをかざす

③残高と入出金情報が一覧化されます

取引情報は過去の全てではなく、直近3ヶ月分くらいまでのようです。
管理したい人は定期的に読み込んで保存した方が良いかもしれません。

対応しているカード

現時点ではこれらのカードが対応しているようです。

交通系ICカード

Suica / PASMO / ICOCA / SUGOCA /

PiTaPa / はやかけん / nimoca / manaca /

Kitaca / SAPICA / TOICA / icsca / PASPY /

IruCa / NORUCA / CI-CA / NicoPa / らんで

んカード / hanica / くまもんのIC CARD / ですか / ICい〜カード / ICa / passca /

ecomyca / ナイスパス / OKICA

電子マネーICカード

nanaco / WAON / Edy

連携

マネーフォワードが開発しているアプリなので、マネーフォワードの家計簿アプリに連携することもできます。

csv出力機能があり、自分のパソコンやスマホ内でcsvデータとして管理していくこともできます。

スポンサーリンク

まとめ

今までは電車やバスに乗るまでは残高がわからず、チャージしないといけないかどうかの判断がつかないことがしょっちゅうありました。

私も残高確認のために自販機にかざしたりしており、非常に面倒でしたが、

これからはiPhoneさえあればいつでも簡単にできるようになりましたね

以上、ICカード読み取り機能についてでした。

サービス
きょうをフォローする
スポンサーリンク
DynaKnowledge

コメント

タイトルとURLをコピーしました