【Google Search Console活用】記事をインデックスさせる方法

サービス

きょう
きょう

今日もしっかり記事を書いたぞ!!
さて、キーワードも入れたし、検索して自分のブログが出るか確認してみようかな!

と意気込んで検索したもののどんだけ開いても自分の記事が出てこない。

なんで!?

と思ったあなた、まだ記事がインターネット上に公開(インデックス)されてないのかもしれません。

その悩み、Google Search Consoleで解決することができます。

Google Search Consoleは導入してるけどイマイチ使い方がわからない…といった方、ぜひご参照ください。今回はGoogle Search Consoleを使って、

書いた記事が公開されているか確認する方法すぐに公開させる方法をご紹介します。

以前はFetch as Googleとも呼ばれていた機能です。

スポンサーリンク

公開されているか確認する方法

サーチコンソールを開く

サーチコンソールを開くとこんな画面ですね!

このブログはまだそんなに検索されていないことがよくわかりますね(笑)

確認したいURLを入力

そうすると、画面上部にURLを検査というボックスがありますので、そこに確認したいURLをコピーして貼り付け、エンターキーを押します。

すると、

状況を確認しに行きます。

そうすると結果が表示されます。

はい、まだGoogleに登録されていませんでした

そりゃーどうしたって検索してもらえるわけありませんね!!

スポンサーリンク

すぐに公開する方法

では、早く記事を見てもらいたいですので、インデックスさせましょう。

方法はとても簡単です。

先ほど開いた結果画面で「インデックス登録をリクエスト」をクリックするだけ。

その後、しばらく登録画面が開かれ、1~2分後に終了します。

しばらくまってから検索してみると、

はい!無事に公開されていました

これですぐに公開する方法は終了です。

スポンサーリンク

まとめ

インデックスされる速度はブログのドメインパワーによって異なります

記事が増えれば増えるほど、自動で公開される速度は速くなり、わざわざ手動で行う必要はないかもしれません。

ですが、ブログを立ち上げて早々だとなかなか記事が公開されない場合があります。

そんな時は、インデックスされるように手動で行ってみると良いですよ!

無条件に何回も手動インデックスできるわけではないようです具体的な数値は公開されていませんが、ある程度で上限が来てしまうようなので、何事もやりすぎには注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました