iPad最強活用法!謎解き本がはかどる使い方

iPad

空前の謎解きブームですね。テレビでもリアルでもたくさんの謎解きがあります。

私も謎解きが大好きで、リアル脱出ゲーム系に参加したり、本を買ったりして色々やっているのですが、最近画期的な謎解き本の取り組み方を編み出しました。

それは、謎解き本をiPad上で解くというものです。

方法は単純明快、謎解き本を写真で撮ってその上から文字を書き込むのです。

必要なもの

謎解き本
iPad
Apple Pencil (スタイラスペンでも可)
ノートアプリ

ノートアプリはGood Notes5で使用例を挙げていますが、他のでもおそらく可能かと思います。

スポンサーリンク

手順

iPadでノートアプリを起動し、ノートを新規作成します。

続いて、本のページを写真に撮って貼り付けます。

※本来は本ですが、これは例としてスクリーンショットでやります。

クロスワード系の謎解き

クロスワード系の画面だと、本紙に書き込むことなく書くことができます!

間違えてもすぐ直せますので、非常に便利です。

ポリオミノ系の謎解き

ポリオミノ系の謎は少々複雑ですが、動かすことができるので当てはめるのがとてもやりやすいです。

コマと同じ形にペンでなぞり、その中を蛍光マーカーで塗ります。

そして、画像をトリミングすると、書いた絵だけが残ります。

投げ縄ツールで選択すると、移動したり向きを変えることができるので、

マス目に当てはめてパズルを解くことができます。

実際にやってみるとこんな感じです。

今回使用した問題はこちらのサイトからお借りしております。

謎解き基本問題『ポリオミノの謎』|謎塾
謎解き基本問題『ポリオミノの謎』です。パズル「ポリオミノ」を使った謎解きもよく出てきます。慣れれば解くスピードも上がっていくので、臆せずに挑戦していってください。
スポンサーリンク

問題点

この方法では解けない謎があります。

それは本を活用した謎があった場合です。

例えば、本のページを二つ重ねると答えが出るとか、

背表紙に答えが隠されているといったものです。

そういう問題だけは方法では解けないので、どうしても本紙は必要になります。

ただ、それ以外の考える謎に関しては、とてもよい活用方法だと思っています!

ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました